レシピ

春の旬菜 たけのこの土佐煮

春の旬菜 たけのこの土佐煮

材料 / 4人前 調理時間30分
たけのこ(ゆでた状態で) 500g
米ぬか  適量
削り節  10g
木の芽  適量
【調味だし汁】  
だし汁  300ml
酒    大さじ2
レアシュガースウィート  大さじ2
薄口醤油   大さじ3
 

ポイント


たけのこは春の旬味を感じる食材です。
簡単なのに「たけのこ炊いたの?すごいね」と言われる自慢できる一品です。
みりんを使わなくても、レアシュガースウィートだけで照りもでます。

1人分 エネルギー 64kcal  食塩相当量 2.2g

作り方

1   2   3
【たけのこは前日にゆででおく。】鍋にたっぷりの水と米ぬかを加え、穂先の皮を斜めに切り落とし、皮に縦に切り目を入れたたけのこを入れる。最初強火で、沸いたら弱火にして約40分ゆでる(竹串が通るくらい)。ゆで上がったら火を止めて、そのまま冷ます。水にとって皮をむき、良く洗ってそのままつけておく。   1のたけのこは、穂先だけ5~6cmに切り、あとは1~1.5cm、根元は半月切りにする。
 
  削り節をフライパンでさっとから煎りする。
4   5    
鍋に【調味だし汁】の材料をすべて合わせ、強火で煮立たせた、2のたけのこを入れ、中火で汁気がほぼなくなるまで煮る。   4に3の削り節をまぶし、器に盛り木の芽を飾る。