レシピ

ご飯がすすむサーモンの<Br> 照り焼き丼

ご飯がすすむサーモンの
 照り焼き丼

材料 / 2人前 調理時間25分
ごはん お茶碗2~3杯分
生サーモン 小2切れ
小松菜 一株
長ネギ 適量
水菜 適量
サラダ油 小さじ1
【漬けダレ】  
醤油 大さじ2
レアシュガースウィート 小さじ4
小さじ4
だし汁 大さじ2
 

ポイント


おいしい秋のサーモンを照り焼きにし、炊きたてのごはんに! 食欲をそそる一品です。
レアシュガースウィートは、甘味とともに食材につややかな照りも与えてくれます。
お好みで、ごまや炒り卵をのせてもおいしくいただけます。

1人分 エネルギー 422kcal  食塩相当量 2.7g

作り方

1   2   3
ボウルに【漬けダレ】の材料を混ぜ合わせる。2等分に切った生サーモンを10~20分漬け、軽く水気を切っておく。残った【漬けダレ】はとっておく。   小松菜はゆでて、流水にさらして粗熱をとり2等分に切る。水菜は3㎝の長さに切り、長ネギは5㎝長さの白髪ネギに切る。   フライパンでサラダ油を熱し、1のサーモンを並べ入れて中火で焼く。両面を焼いて火が通ったら、1の【漬けダレ】を入れて弱火で煮からめる。

       
器にご飯をよそい、2の小松菜と白髪ネギをのせる。その上に3のサーモンをのせ、2の水菜もちらし、フライパンに残った漬けダレを回しかける。