レシピ

南蛮酢が爽やか<Br> 小アジのトマトソース

南蛮酢が爽やか
 小アジのトマトソース

材料 / 5人前 調理時間30(南蛮酢に漬ける時間含まず)分
小アジ 5尾
コンスターチ 大さじ1
塩・こしょう 少々
タマネギ 1/2個
ミニトマト 15個
からし菜 10g
サラダ油 適量 
【南蛮酢】  
レアシュガースウィート 50cc
米酢 200cc
シークヮーサー果汁(柑橘系果汁) 100cc
醤油 大さじ1
 

ポイント


夏場が旬の小アジをさっぱり美味しく食べられる南蛮漬け。お酒のあてにも好評です。レアシュガースウィートは液状なので南蛮酢を作るときも素早く均等に混ぜ合わせられます。揚げたてもおいしく、また、1日以上冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめです。

1人分 エネルギー 227kcal  食塩相当量 0.8g

作り方

1   2   3
南蛮酢の材料を全てボウルに入れ、よく混ぜ合わせておく。   タマネぎを薄切りにして、水にさらしておく。   小アジは頭、内臓、ぜいご(尾の付け根の硬いうろこ)を切り取り、水気をキッチンペーパーで拭き取る。塩・こしょう、コンスターチをつけ、160度のサラダ油で揚げる。揚げ時間の目安は5分弱。
   
揚げたての3を1の南蛮酢に漬け、3時間ほどなじませる。   ミニトマトを縦4等分に切り、テフロン加工の鍋で5分ほど焼き、4の南蛮酢から100cc取り、鍋に加えてソースにする。   水気を切った2のタマネギを皿に敷き、4の小アジを盛りつけ、5のソースをかけてからし菜を添える。