レシピ

白玉のせ宇治ミルク金時

白玉のせ宇治ミルク金時

材料 / 人前 調理時間分
【冷やす時間別 30分】  
【練乳】  
 牛乳 100cc
レアシュガースウィート  大さじ3
【抹茶シロップ】  
 水  大さじ4
抹茶  大さじ1
レアシュガースウィート 大さじ6
【白玉】  
白玉粉   100g
水  約50cc

ゆで小豆 

適量
 

ポイント


かき氷の王様、白玉ものった宇治ミルク金時。
練乳も抹茶シロップもレアシュガースウィートを使って、カンタンに作れます。抹茶シロップはほろ苦い大人の味。
甘味を足したい時は、レアシュガースウィートをそのまま加えて混ぜれば大丈夫です。
 

作り方

1   2   3
【練乳】を作る。
牛乳とレアシュガースィートを小鍋に入れ、弱火にかける。分量が約半量になり、とろみがつくまで、木べらなどで混ぜながら煮詰め、冷ましておく。
  【抹茶シロップ】を作る。
抹茶に水を加えてダマにならないように丁寧に混ぜ、ペースト状になったら、レアシュガースウィートを加えてなじませる。容器に入れて冷蔵庫で冷やす。
  【白玉】を作る。
白玉粉に水を少しずつ加え、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこね、2センチくらいの大きさに丸める。
4   5    
沸騰したお湯に3のだんごを入れ、浮き上がってから1~2分後に引き上げ、冷水にとり冷ましておく。   かき氷に、白玉、ゆで小豆をのせ、抹茶シロップと練乳をかける。