レシピ

甘酸っぱいタレのおうち天津飯

甘酸っぱいタレのおうち天津飯

材料 / 1人前 調理時間30分
ごはん  お茶碗2杯分
卵    3個
カニカマ     2本
長ネギ     1/4本
椎茸  1個
きくらげ  少々
サラダ油    大さじ1.5
【ケチャップダレ】     
ケチャップ       大さじ2
米酢     大さじ2
塩   小さじ1/2
レアシュガースウィート  大さじ1.5
醤油   小さじ1.5
鶏ガラスープ  100cc
片栗粉 小さじ2
水  100cc
 

ポイント


中華レストランで人気の天津飯も、お家で手軽に作れます。
レシピの材料は中華料理らしくボリュームたっぷりなので、ごはんや卵の量を好みで加減してください。
ケチャップだれのすっきり爽やかな甘酸っぱさは、レアシュガースウィートならで外食よりおいしいかも?と思うような味に仕上がります。たれがアツアツのうちに食べてください。

作り方

1   2   3
【ケチャップダレ】を作る。
片栗粉と水以外のケチャップだれの材料を混ぜ合わせておく。
  カニカマは適当な大きさに裂き、長ネギは5㎜幅の斜め切り、椎茸は2等分して5㎜幅に切る。きくらげは水で戻し1㎝角くらいの乱切りにする。   丼にごはんをよそい、軽く押さえて固めてから丼ごと皿に伏せ、ごはんを半球型に盛っておく。
 
4   5   6
ボウルに卵を溶き、2の食材を入れて軽く混ぜ合わせる。強めの中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、食材を混ぜた卵液を流し込む。少し火を弱めて、ふたをしてしっかり蒸し焼きにする。   4の卵焼きをフライパンから少しずつずらしながら3のごはんの上にかぶせる。   卵を焼いた後の5のフライパンを熱し、1の【ケチャップだれ】を入れて、沸々と泡立ってきたら、水溶き片栗粉を加える。とろみがついたら5にかける。