レシピ

白いんげん豆と豚とトマトの<br> コトコト煮

白いんげん豆と豚とトマトの
 コトコト煮

材料 / 4人前 調理時間60分
【塩豚】    
豚ロース(かつ用)(4〜5枚) 400g
塩麹  小さじ2
レアシュガースウィート  小さじ1
【トマト煮】  
白いんげん豆(乾燥)   3/4カップ
トマト 2個
玉ネギ 1個
人参  1/2本
にんにく  1片
トマト水煮缶 1缶(400g)
コンソメ 2個
白ワイン   1/4カップ
ローリエ  2枚
ローズマリー 1本
レアシュガースウィート (隠し味) 大さじ1/2
オリーブオイル  大さじ2
塩・粗挽きこしょう 少々
 

ポイント


パンにもご飯にも合う、豚肉と豆を使ったヨーロッパの家庭料理です。下味や隠し味にレアシュガースウィートが活躍します。
肉のうま味を増し柔らかくするために塩麹を使いましたが、なければ塩でも大丈夫です。
レアシュガースウィートもいっしょに肉に塗ることで、優しい塩味に仕上がります。
白いんげん豆が水分を吸うため、煮込みすぎるとぼってりとしてきます。さらに過熱しすぎると焦げ付くので注意してください。
豆の煮汁はスープなどに活用してください。

作り方

1   2   3
【塩豚】を作る。
豚ロースの表面に塩麹とレアシュガースウィートを塗り込み、保存袋などに入れて冷蔵庫で半日ほど寝かせる。寝かした後、豚肉を3~4㎝角に切る。
  【トマト煮】を作る。
白いんげん豆は洗って、たっぷりの水に6時間以上浸してもどしてから、水気を切る。鍋にたっぷりの湯を沸かし、1の白いんげん豆をゆでこぼす。ザルなどに上げて1度水気を切り、再び鍋に戻してかぶるぐらいの水を入れ、中心まで火が通るように弱火で20分ぐらい煮る。煮上がったら水気を切っておく。
  玉ネギ、人参、にんにくをみじん切り、トマトはヘタと皮をむいてざく切りにする。
 

   
フライパンをやや強火で熱しオリーブオイルを加え、豚肉を炒めて取り出す。同じフライパンに、玉ネギ、人参、にんにくを入れ、中火で軽く火が通るまで炒める。   鍋に4の豚肉と白ワインを加え、ひと煮立ちさせる。4の玉ネギ、人参、にんにくも加え、トマトとトマト缶、コンソメ、レアシュガースウィートにローリエとローズマリーを加えて中火で煮る。   5に2の豆を加え、弱火で10分くらい煮こむ。仕上げに塩と粗挽きこしょうを加えて味を調える。