レシピ

二種のみそのなす田楽

二種のみそのなす田楽

材料 / 2人前 調理時間30分
好みのなす  適宜
塩・こしょう  適宜
片栗粉  適宜
サラダ油  適宜
【白田楽みそ】  
白みそ  50g
卵黄  1/2個分
酒  大さじ2
レアシュガースウィート  大さじ2
すだちの皮   少々
【赤田楽みそ】  
赤みそ  30g
白みそ  15g
練りごま  小さじ2
卵黄  1/2個分
酒  大さじ2
レアシュガースウィート  大さじ2
白ごま  少々
 

ポイント


実が締まってうま味が増すといわれる秋のなすを、二色の田楽みそでいただきましょう。
田楽みそ作りには、シロップ状で溶けやすいレアシュガースウィートが大活躍します。
すっきりした甘みに仕上がるので、なすそのものの味も豊かに感じられます。
オーブントースターで表面に焼き色を付けると、食感が変わり、違ったおいしさが楽しめます。

 

作り方

1   2   3
【白田楽みそ】を作る。
すだちの皮以外の材料を小鍋に入れて混ぜながら弱火にかけ、マヨネーズのような硬さと滑らかさのペースト状にする。
  【赤田楽みそ】を作る。
白ごま以外の材料で同様に作る。
  一般的なすは縦に二等分、米なすは横に切る。軽く塩こしょうして、全体に片栗粉をまぶす。
 

     
フライパンに多めの油を入れ、2のなすを入れる。強めの中火で表面に焼き目を付け、後は弱めの中火で中が柔らかくなるまで焼く。    3を皿に盛り、【白田楽みそ】と【赤田楽みそ】を半分ずつのせ【白田楽みそ】におろしたすだちの皮、【赤田楽みそ】に白ごまをふる。